自宅にあると助かる筋トレ小物 Best 3

こんにちはATCのダビデです。

コロナの影響でジムに行けない中、自宅での筋トレに切り替える人増えていますね。

今日はその自宅で筋トレをするにあたってあると嬉しいトレーニング小物を3つ程、いまさらながら紹介していきます。

もちろんパワーラックやそれに付随するベンチ、ダンベルなど本格的にやろうと思えばいくらでもありますが、今回は比較的手軽な値段で購入できるものに限って紹介していきたいと思います。

ミニバンド

これはミニバンド場合によってはセラバンドといわれたりする商品ですが、いまやプロのアスリートもトレーニングに使用している小物でして、工夫次第で体中あらゆる箇所を鍛えることができます。下の方に張ってある動画は脚やお尻の筋肉を強化する目的で使われています。

一見するとただ脚にゴムバンド通してるだけで「これ本当に負荷かかってるの?」と感じるかもしれませんが、安心してくださいちゃんと負荷はかかっております。

ただやりかたを間違えてしまうと、思うような効果は期待できません。

例えば両脚にミニバンドを通して脚を閉じたり開いたりするエクササイズの場合、反動などを使って素早く動作を行ってしまうと効果はあまり望めません。

基本的にゴムの力に負けないよう、かつ反動を使わずにどの動作もゆっくりと行うことで筋肉に十分な負荷を与えることができます。

もちろん瞬発力などを鍛えたい場合はこの限りではありませんが、それでもエキセントリック収縮の際にゆっくりとした動作を行うことに変わりはありません。

Resistance Band WorkoutMiniband WorkoutなどでYoutubeなどで検索するとエクササイズのやり方を解説している動画などはいくらでも出てくるので、興味のある方は購入して画面をみながらインストラクターと一緒にやってみることをお勧めします。

下半身

上半身

ケトルベル

このケトルベルは単純に行ってしまえば重りですね。

もちろんこれにも様々な重さがあり大体4〜30㎏、場合によってはそれ以上の物もあったりします。

これについても使い方は様々ですが、例えば片腕にこれを持った状態でフロントランジをすれば重りが加わった分、脚への負荷を加えることができますし、片方の腕だけに持っているためバランスをとるための体幹や脳の機能を同時に鍛えることができます。

もちろんダンベルの様に単純に重りを持ち上げてのバイセップスカールや、ベントオーバーろうなどにも使うことはできますし、こちらも工夫次第で全身の筋肉をくまなく鍛えることができるでしょう。

さらには色々な色があるのでインテリアとしても活用しても良し、筋トレに飽きたら漬物石の代わりにも良しの万能小物なので持っておいて絶対に後悔しない筋トレ小物の一つです。

トレーニングマット

お察しの通りこちらで直接筋肉を鍛えるといったことは残念ながらできませんが…

どういったエクササイズをするにもやはりこれがあると体への負担は多少なりとも軽減できます。

床の上でやるプランクやお尻をつけての腹筋運動で床に触れている体の部位が痛くなったことありませんか?

マンションにお住まいの方で下の階の住民にエクササイズの振動が伝わっていないか不安だったりしませんか?


そしてもちろん下の階への振動があるということは、それは自分の体にもそのまま返ってきているのです。

普段ジムでは靴を履いてやっているエクササイズでも家で素足でやるとなると当然体への負担も多少なりとも変わってきます。

もちろん筋トレ用はもちろんのことストレッチなどのリカバリーもこの上でも使用できるので、一つあると家でのトレーニングがより一層快適になります。

コロナが終息し無事にジムに行けるようになり部屋の中で使わないようになっても、来年以降は春の花見の際はシートの代わりにしたり、お子さんがいらっしゃればピクニックや運動会での使用もできるので一生付き合っていくことができます。

なので持っていない方は是非!

番外編

この踏み台についてはもはや小物とはいえないサイズだったので上には入れませんでしたが、これはエクササイズ際に角度をつけて負荷を調整することにも役立ちますし、単純なステップアップ動作や片足立ちのスクワット、カーフレイズなどをする際にも使えます。

また高さを最大限まで出せば簡易ベンチとしても使えるので急な来客の際、いすなどが足りなくなったら対応してもいいかもしれません。

まとめ

いかがでいたでしょうか?

プッシュアップバーやアブローラーなどの定番中の定番器具もありますが、その辺を紹介しても正直つまらないと思い今回はとりあえず3つ+αの筋トレ小物?を紹介させていただきました。

どの小物もトップアスリートから一般トレーニーまで幅広く使用できる代物ですので、現在家で行っているエクササイズとは違った刺激を求めている方にお勧めいたします。

なにか質問などあればお気軽にどうぞ!それでは!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です