BLOG

理想のジブン
になるヒント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Others
  4. 小さな努力が寿命を延ばす!? -病気を遠ざけるマイクロ習慣-

小さな努力が寿命を延ばす!? -病気を遠ざけるマイクロ習慣-





こんにちはPerformance Center Oltreです。

早速ですが皆さんは健康のためになにか行っていることはありますか?

体力を維持するためにスポーツをしたり、はたまたジムへ行ってしっかり汗を流したり、食事に気を使ったり…

まだ若い方ならばあまり体のことを気にして何か特別に行っているという人は少ないかもしれませんが…

この【健康】というものを維持するのは意外と大変で、年齢を重ねれば重ねるほどに結構な時間と労力をかけていかないといけないものとなってきます。

とはいえ今回は、最近の研究や調査で明らかとなった比較的手軽にでき、かつ健康への良い影響が確認されている日常に気軽に足していける小さな習慣についてご紹介していきます。

それでは参ります!

オリーブオイル健康法

clear glass bottle beside plant

まず初めにご紹介していくのがオリーブオイルについてです。

横文字の【オイル】なんて形にするとなんだか徳が高そうな響きになりますが、早い話がです。

ただしこの油にもやはり種類があり、摂取することで健康への効果が期待できるものがあり、その中の1つがこのオリーブオイルとなります。

これは今年に入ってアメリカ心臓学会(American College of Cardiology)の学術誌にて発表されたものなのですが、オリーブオイルの健康効果について述べられていまうす。

それによればこれは30年近くの年月を費やし、延べ90000人以上の健康データを参照して出されたもので、毎日少量のオリーブオイルを摂取している人は、そうでない人よりも長生きできているといった結果が出ているとのことです。

ではこの少量のオリーブオイルが一体どのくらいの量なのかというとおよそ7gまたは大匙スプーン1/2とのことで毎日摂取するにも現実的な量かと思います。

肝心の効果の程はどういったものが確認されているのかというと、具体的には心臓に関わる病気に罹患する確率が19%、癌になる確率が17%、アルツハイマー病などによって死亡する確率が29%それぞれ減少したとのことです。

これを結果を見て皆様はどのように感じますか?

個人的には7gのオリーブオイルを日常的に摂取するだけという恐ろしく手軽な方法にしては、かなり大きなリターンを得られているのではと感じておりますが…

いや大したことないなじゃないか!と感じている方にもう一つのご提案させていただきます。

7gとるだけよりもほんの少しだけ手間が増えるかもしれませんが、普段摂取している健康的でない油・脂質(マーガリン、バター、マヨネーズ等)を10g分だけオリーブオイルに置き換えるといった方法です。

これをすると病気やそれによって死亡する確率が34%低下するとのことです。

34%の低下はもはや大変な数字です!

普段サラダを食べる際にマヨネーズを使用していたり、そのほかにも油を多く使用するといった方は一部でよいのでオリーブオイルの使用を検討してみてはいかがでしょうか。



マイクロエクササイズ

man in black t-shirt and black shorts running on road during daytime

皆さん普段はどの程度の運動時間を健康のために確保していますか?

30分?それとも1時間?

これは人によって様々かと思いますし、どの程度の運動時間が健康にとって一番良いのかは結論をだすのは困難です。

ただThe Journal of the American Medical Association(米国医師会雑誌)にて今年発表されたデータによればたとえ短時間の運動でも健康に与える影響はかなり大きなものになるのではないかということが示唆されています。

短時間というのは具体的に言うと10分の低~高強度の運動のことを指すということです。

そして報告によればこの10分の運動を普段の生活に足すことで年間で11万人の早死を防げるということが示唆されています。

たった10分!お風呂に湯を入れ始めてから浴槽が満たされるまでにかかる時間くらいでしょうか?

汗をかいた状態が嫌な方はボタンを押してから運動を始めて、浴槽が満たされ他タイミングでそのままお風呂に入れば良いのです。

ただし、10分間以上やればそれだけ効果が高くなり、20分ともなれば13%、30分で17%と運動時間が長くなればそれと反比例して死亡率が低下していくそうなので、余裕があるときは10分だけと決めずに少し長めにやっても良いかもしれません。

それと一口に運動言ってもこれは様々あり、ウォーキングの様な低強度の物からHIITのような高強度のものまで様々です。

報告では一応低強度の運動でも効果はでるとされています。

ただし高強度の方が、やはりというべきか効果は高いとされていますので毎日やる必要はありませんが低強度の運動と合わせておこなっていただいても良いと思います。

また別の研究になってしまいますが、HIITの様なある程度限界近くまで追い込む運動をすることで、健康を増進する遺伝子が多く活性化したと報告されているのでやはり様々な観点からも可能であるならば運動強度は高い方が良いと思われます。



まとめ

ここまでお読みいただいての感想はいかがでしょうか?

これくらいのマイクロ努力で寿命が延びる可能性があるのなら始めてみよう思いませんか?

要約すると【オリーブオイルを一日に大匙半分摂取して、10分間の運動を取り入れる。】

以上、これが本日のまとめです!

これを読んでいただいた方の寿命が一秒でも長く伸びることを願っております!

それではPerformance Center Oltreでした!

 



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事