地中海ダイエットのメリット

こんにちはATCのだびでです。

今日は食事の方法、それもタイトルにあるように地中海ダイエットという日本ではまだそこまで市民権を得ていないようなダイエット方法についてのある研究を見つけたのでそれについて紹介してきます。

地中海ダイエット

英語でいうとMediterranean-style dietとあまりどう発音すればいいのかちょっとためらってまうようなこの食事方法ですが…

最近の研究ではこの食事法が私たちの体に非常に大きな効能をもたらしてくれるのではないかと注目が集まっています。

地中海ダイエット

具体的にどんな食事法かというと以下の通りです。

地中海食(ちちゅうかいしょく、Mediterranean diet)とは、イタリア料理スペイン料理ギリシア料理など地中海沿岸諸国の食習慣である。あくまでも地中海沿岸諸国の伝統的な食事のことであり、料理ではない。オリーブオイル全粒穀物、野菜、果物、豆、ナッツが豊富で、チーズヨーグルトは頻繁に食され、魚も食されるが、肉、鳥、卵、菓子の消費は控えめである。また赤ワインも適度に飲まれる。地中海食で多用されるオリーブオイルや魚介類には、多価不飽和脂肪酸が豊富に含まれる。記憶能力および健康に対する良好な研究結果が繰り返し報告されている。2013年国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)は地中海食について、フランス、モロッコ、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、キプロス、クロアチアの各国の無形文化遺産として登録した。

引用元:Wikipedia

引用の通りこれは特別に誰かが考案したような食事方法ではなく、古くから上にある地域で実際に親しまれてきた伝統的な食事のことで料理ではありません。

そしてなぜこれが今回注目されたのかというと、この食事法は魚やオリーブオイルなどに含まれるオメガ3等の脂肪は抗炎症作用などがあり私たち人間の体をダメージから守ってくれるとされています。

しかしながら今回注目しているのはその抗炎症作用自体ではなく、この地中海ダイエットがもたらしてくれる整腸作用についてです。

もう何十年もこの腸に住んでいるバクテリアについての研究は続けられてきているとされていますが、いまだに日々新たなことが発見されその常識が変わっていっております。

今回実施された研究では600人の男女(65~79歳)を地中海ダイエットもしくは普通の食事をとるグループに分けてその健康効果を実施したようです。

これ以前の多くの研究では地中海ダイエットを実施していたグループは大腸癌になる確率が低かったり、インシュリンへの耐性が高かったり肝脂肪が少なかったり色々だったようですが…

これがどういった理由によって引き起こっているのかが不明のままだったということです。

そこで今回は腸内環境の変化を比較した後に、過去のデータと照らし合わせ整腸作用がいかにして体全体の健康にいかに関与しているのかを調べたようです。

結果

これはもういきなり言ってしまいますが、この実験では地中海ダイエットに割り当てられたグループは明らか体内の炎症作用が軽減されており、腸内環境には良い変化が起きていたということです。

そしてのこれ以前の研究結果同様、肝臓脂肪の減少やインシュリン耐性の変化がおきており地中海ダイエットによる整腸効果と関係しているのではと結論付けられております。

まあ個人的には少々強引に結論を出してないか?と思うところもありますが、地中海ダイエットの内容を見ても恐らく現代人の多くが食べている食事よりも健康には良いとは思いますのでこの結果は的を得ているのではと思います。

ただ問題点として挙げられるのが、この地中海ダイエットをやめて普通の食事に戻すと腸内環境は再び始める前の環境に戻るということです。

もちろん腸内環境を整える手段は地中海ダイエットだけではありません。

あくまで今回研究で明らかにしたかったことは【腸内環境がいかに我々の健康に影響を与えるのか?】といったところなのでそこに至る方法はまあなんでもいいのでしょうね(笑)

まあ内容をみてこの食事方法なら自分に合っていそうで長く続けられるなと思えば初めて見るのも面白いかもしれませんね!

それでは!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です