ザクロとチェリーとプロテイン

pomegranate juice

こんにちはATCのだびでです。

なんだか月曜日が休みだと一週間が早く感じますね!!

なんならまだ月曜くらいの感覚ですがもう水曜日の夜…

そして知っていました?今年もあと10週ほどで終わるんですよ!!

私は今年はいろいろとありすぎて長かったような短かったようなって感じですが…

まあ色々なことに挑戦した一年だったので結果はともあれ悔いはありません!!

と思いきや…悔いはありました!

トレーニングに関してはもっと自分を追い込むことができたんじゃないかと…

自分に甘かったのではないかと…

現状私の体は年始に思い描いていたものとはかけ離れた仕上がりとなっておりまして…

これに関してはやり残したことが山積みです(笑)

しかし言い訳させていただくと…

私は休みが週に1日しかなく、他の日も結構忙しく働いているのでなかなかトレーニングの時間がとれない!!

なのでトレーニングに関しては、量より質を重視して励んできたはずだったのです…

それなのに自分を追い込みきれないこの体たらく…

誰か僕を優しくしかってください!!

しかしそこで僕は考えるのです…

トレーニングの質を上げることができないのならば、その質の悪いトレーニングの分だけでも100%に近い成果となって体に現れるように工夫すればいいのだと…

そこで今日もトレーニングもせずに調べ物をしたわけです。

どうやったら追い込まずにトレーニングの質を間接的?にあげられるのだろうと!

するとなんと…ある2つの果物とプロテインの相性が非常に良く、リカバリー効果を引き上げることができると宣う研究を発見してしまったのです。

研究内容

こちらは18人の被験者を半分に分け、あるグループには非常に高強度のエクササイズを行ってもらった後に、20gのホエイプロテインと650mlのザクロジュースを飲んでもらい、寝る前には20gのカゼインプロテインと480mlのチェリージュースを飲んでもらい偽薬を渡されたグループとでリカバリーのレベルを比較したものです。

みなさんお分かりかと思いますが、当然のように偽薬を摂取していたグループに比べてジュースとプロテインを摂取したグループの筋肉の修復は早かったそうです。

もうこんなの読んだら明日からザクロとチェリージュースをトレーニング後に飲むしかない!!

皆さんもそう思いますよね!?

私は一瞬そう思いました!!

しかし

偽薬のグループVSチェリーとザクロのジュースだけならまだしも…

プロテインも一緒に摂取させたらそりゃ偽薬よりも効果が出て当たり前なのでは?という考えが頭をよぎりました。

そして念のために他の研究も調べたところ…

このザクロとチェリーだけでは効果が期待できないといった研究結果を見つけてしまいました(笑)

結論

どちらの研究を支持するとかそんなことはこの際どうでもいいんです。

この2つの研究自体が全く同じ条件でやっているわけではありませんし、そもそも違った結果が出るなんてのはよくある話です。

そして再三思い知らされました…筋トレに近道はないのだと…

これを教訓に明日から自分を追い込んでいこうと…そう思います(笑)

皆さんは自分に厳しく、明日からまた良いアスリートライフを送ってください!!

それではおやすみなさい…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です