BLOG

理想のジブン
になるヒント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Nutrition
  4. アスリートの味方!-オメガ3脂肪酸-

アスリートの味方!-オメガ3脂肪酸-

こんにちはPerformance Center Oltreです!

突然ですが皆さん!脂質摂ってますか!?

この脂質という栄養、様々な理由から嫌悪感を抱いているといった方は多いのではないでしょうか?

しかしながらこの脂質、3大栄養素の1つとして数えられている列記とした栄養成分です。

具体的には以下の様な役割を体の中で担ってくれております。

・特定のビタミンの吸収
・エネルギーの供給
・ホルモンの生成
・神経伝達の促進
・髪や爪の健康維持
・臓器の保護

いかがですか?ちょっと脂肪に関する見方が変わったのではありませんか?

もちろんカロリーは高いですし、摂取しすぎれば逆に体に悪影響がでることはありますが、それを言い出したら水でさえ摂取しすぎれば体に悪影響どころか死に至るのでまあ適量を摂取することができれば基本的に問題はありません。

とはいえ何にでも種類という物はあるわけで、この脂質にも積極的に摂取したいものと、できれば摂取を避けるべきものはあります。

今回紹介するのが積極的に摂取してほしい部類の脂質でして、それがタイトルにもオメガ3脂肪酸です。

このオメガ3脂肪酸は私たちの体内で以下の様な働きをしてくれています。

・炎症を抑える
・筋肉の疲労回復
・脳の機能保持

もう筋肉から脳みそまで幅広くカバーしてくれる本当にありがたい栄養なわけですが、これについてさらにアスリートが摂取するとどんな恩恵が得られるのかについていこうちょこっとだけ深堀していきます。

オメガ3脂肪酸

今回紹介するのが積極的に摂取してほしい部類の脂質でして、それがタイトルにもオメガ3脂肪酸です。

このオメガ3脂肪酸は私たちの体内で以下の様な働きをしてくれています。

・炎症を抑える
・筋肉の疲労回復
・脳の機能保持

もう筋肉から脳みそまで幅広くカバーしてくれる本当にありがたい栄養なわけですが、これについてどんな食品に多く含まれているのか、またアスリートが摂取することでどんな恩恵が得られるのかについて簡単にご紹介していきます。

このオメガ3脂肪酸はまずALA、DHA、EPAという3つの分類にわかれており、以下の食物から主に摂取することができます。

ALA:人間の体で生成することはできないとされており、主に植物に含まれています。
EPA&DHA:人間の体内では生成できないとされており、魚介類に多く含まれます。

どちらも人間の体ではl基本的に生成できないもので植物か魚介類から取ることが一般的ですが、摂取した際に直接的な効果が期待できるのは主に魚介類から摂取できるEPAもしくはDHAだとされています。

ただし、ALAは少量ではありますが、体内にてEPAとDHAに変換されることがわかっているのでこちらもしっかりと適量摂取しておくと吉です。

スポーツパフォーマンスへの効果

men running

これは様々な効果があるとされていますが、具体的には以下の3つが主な効果であるとされています。

① 赤血球の働きを促進
②抗酸化作用
③脳の機能の回復促進

まず①にある赤血球の働きを促進するというのは、簡単に言えば赤血球が動きやすいような血液の状態を作り出すといったことが主な効果となります。

そして赤血球の動きがよくなることで、結果として多くの酸素が細胞に行き届きやすくなるといった効果が見込まれ、運動中のパフォーマンスはもちろんのこと、休息中の回復促進にも一役かってくれます。

そして②にある抗酸化作用は強度の高いトレーニングで発生する活性酸素、これが引き起こす筋肉や他の細胞へのダメージを軽減することに役立ちます。

これによって激しい練習・トレーニングをこなすアスリートの疲労回復を促進し、効率良く日々の練習・トレーニングをこなすことに繋がります。

最後に③の脳の機能回復のについては、アメフトやラグビーなどの激しいコンタクトのあるスポーツにおいて受けた脳へのダメージ、具体的には脳震盪などのダメージからの回復を多少助けてくれる効果が期待できます。

ただし、脳震盪は軽視してはいけない大変危険な症状であるため、頭部に激しい衝撃が加わった際などは気を失うなどの症状がなくてもしばらく休み様子を見ることが重要になります。

少しでも何かの症状があった場合はすぐに医師の元へ行きしっかりと判断を仰ぎましょう!

少し話はそれてしまいましたが、Omega 3をアスリートが摂取することで得られる効力についてはなんとなく掴んでいただけたかと思います。

摂取方法

これは全ての栄養に言えることですが、基本的には普段の食事すなわち食物から取るのが理想ではあります。

ただしこのオメガ3脂肪酸の特にDHA・EPAに関しては魚をそこそこの高頻度、かつそれなりの量を食べることを求められるので現実的にはサプリメントを利用するのが最も効率が良いとは思います。

以下の商品なんかはそこまでDHAとEPAの量が多いとは言えませんが、毎日摂取することで効果は期待できるとは思います。

1.Nature Made -Fish Oil-

2. Myprotein

どちらも世界で信用あるサプリメントのブランドで比較的安価にそして安心して摂取していただけるサプリメントだと思いますので、よろしければご参考までに。

まとめ

脂質は我々の健康を維持する上で欠かすことのできない栄養の1つであり、極端に摂取量を抑えることはお勧めできません。

減らすことよりも、まずは今回紹介したOmega 3脂肪酸などに置き換えるなどして健康への効果、アスリートならばパフォーマンスの向上を図っていくべきであると私は考えています。

ただし、いくら健康への効果が期待できるといっても大前提として他の栄養とのバランスが非常に大切となります。

なのでこれだけ摂取していれば安心だといったことではありませんので、そこは気を付けたうえで今後の食生活、栄養摂取の参考にしていただけると幸いです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事